遊びと本気の恋愛はあなたをいい女にする!

以前「The Sensuous Woman」(官能的な女)という本を書いた女性が、その本の最初に「わたしに愛の喜びを教えてくれたL・B、O・B・S、A・V・N、そしてA・V・Eに本書を捧げる」と書いていましたが、これで見ると彼女は4人の男に感謝しています。この4人の男性は、彼女にとってプラスの人だったのでしょう。

しかし、そんなプラスの相手とばかり出会えるはずがありません。誰でも、同じくらいのマイナスの男とつき合った経験があるはずです。多分、幸運な女性で3人に1人、不運な女性だったら、5人の男とつき合って1人もいないかもしれません。そこで男性にも女性にも、

  1. 遊びでのつき合い
  2. 本気でのつき合い

の2つに分けて、つき合うことをおすすめします。これは男には比較的容易にできますが、女性にはなかなかむずかしいでしょう。だから、中にはつき合っている男に捨てられたと泣く女性も出てきます。もともとその男は遊びでつき合っていたに過ぎないのです。

それを「本気でつき合ってくれている」と、女性が錯覚していただけなのです。「オレは最初から遊びだよ」と告げられて、傷つく女性が多いのは、彼女たちが遊びでつき合えないことを暗示しています。これでは女性に一方的に損でしょう。

それでも10代のうちは結婚する気がゼロですから、女子学生でも「エッチ3人、現在は彼氏1人」とクールに分類している人もいます。ところが20代に入ると、この境い目が微妙になり「エッチ5人、彼氏ゼロ」となるのです。しかも、エッチつきでつき合っている男すべてに遊びと本気が入り交じり、中には「エッチつき本気ばかり」で数人とつき合う女性も出てきます。

それも一度に何人もと本気になるわけではなく、1人と別れたり去られたりしてから次に2人めとつき合い、さらにそれともダメになって3人めとつき合う、という状態がふつうではないでしょうか。こうしていくと、一方的に女性が損をします。いつも真剣になってしまい、別れるたびに、心が空っぽになるからです。

— posted by Kokoro at 01:32 am